悩みを解決する

キッチン

空室があるオーナーの悩み

「うちのマンションはどうして空室が多いのだろう」という悩みを抱えているワンルームマンションのオーナーは結構いるはずです。立地もそれほど悪くはないし、築年数も10年ほどでそこまで古い訳でもない、じゃあ原因は何だろうということを考えているうちに気が付いたら髪の毛が抜けてくるかもしれません。 このような空室についての悩みは一部のマンションを除いてどこのオーナーも抱えています。 新築であればよほど場所が悪くなければ空室は無くなるのに、10年も経過するとやはり古いというイメージが出てしまうため、入居する部屋がない人がたまに入居をすることがありますが、1年ぐらいで出て行ってしまうのです。 ですが、建物が新しいことがヒントになるのは間違いないところです。

リノベーションで空室をなくす

新しいことが魅力的であれば新しくすればいいだけです。新しくする方法は大きく分けて2つの方法があります。一つは建て替えをすることです。もう一つはリフォームやリノベーションをすることです。前者よりも後者の方が価格は安いため、あまりお金に余裕がない場合は後者を検討してみてもいいでしょう。 リフォームやリノベーションでできることはスケルトンにして柱やコンクリート部分以外を新しくすることです。これによって住宅が新築のように生まれ変わります。特にリノベーションは新築時よりも価値を高めるため、今やリノベーションをする人が増えているのです。 リノベーションをすることで設備や間取りを最新のものにすることで 空室をなくせたというオーナーも多いのです。